Skip to content

パリサンジェルマンの トマ・ムニエについて

トマ・ムニエ

トマ・ムニエは1991年生まれ、ベルギー南部ルクセンブルク州のサント・オデ出身のサッカー選手です。ポジションは右サイドバックながら、圧倒的な攻撃力が特徴であり、今はパリ・サンジェルマンに所属しています。

 トマ・ムニエの幼少期は、RUSサント・オデ、RUSギヴリー、スタンダール・リエージュの下部組織を経て、当時ベルギー2部に所属していた、国内最南端のクラブ、エクセルシオール・ヴィルトンでデビューです。そして、チームは3部に降格するが、2年間ヴィルトンでプレーし、2010-2011シーズンには、当時18歳ながらエースストライカーとして、28試合10ゴールの活躍し、国内外のクラブから注目され、クルブへ移籍することになりました。クルブへ移籍後、攻撃陣の一角として抜擢されました。そして、加入1年目で、公式戦50試合出場5得点と活躍し、ベルギーU-21代表にも選出されました。左右のウイングを始めに、スタメン、途中出場と幅広く起用し、3部リーグからの加入ながら、その才能の高さを発揮しました。2011年に加入したクルブ・ブルッヘで絶対的なレギュラーとして活躍してきた長身右サイドバックで、現在開催中のユーロ2016には同国代表の一員として参加し、準々決勝までの全5試合中4試合に出場しました。また、パリ・サンジェルマンはこれで7月に入ってからアテム・ベナルファ、グジェゴシュ・クリホヴィアク、さらにトーマス・ムニエと立て続けに選手を獲得しました。

トマ・ムニエ

 

 パリサンジェルマンの トマ・ムニエに関する各種商品を豊富に取り揃えております。ご購入こちらへ!

サンジェルマンニフォーム 購入

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です